カタログFAXダウンロード
洋楽輸入ソロ
輸入アンサンブル譜はこちら
洋楽輸入ソロ
輸入スコア
輸入譜はこちら
M8Tシャツサイト
エムハチポータル
シリーズ紹介
パスワード再設定
現在取り扱い楽譜数

M8出版: 6571曲

輸入譜: 122385曲

このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社ミュージックエイトが所有しています。データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。

MUC 輸入吹奏楽クラシック作品(スコア&パート)

MUC1775

吹奏楽のための序曲【Overture for Winds】

商品種別 : 楽譜
グレード : 4.0
演奏時間 : 10分00秒
出版社 : Ludwig Masters Publications

商品状態 : 発売中

販売価格 : 17,710円 (税込)

発送までの目安 : 約7~10日で入荷予定(現地出版社に在庫がない場合は変動の可能性あり)

シリーズ
MUC 輸入吹奏楽クラシック作品(スコア&パート)

解説
Ludwig Masters Publications

この序曲はメンデルスゾーンが1824年、15才の時に姉のレベッカに連れられてバルチック海のドッペルアンに避暑に出かけ、その町のバンドのために作曲したもので、ロマン派の作曲家の手になる数少ない吹奏楽曲のなかでも特に貴重な作品です。曲は、序奏をもつソナタ形式で、15才の少年の作とはとても考えられないほどの、彼の天才を示す立派な曲です。3/4拍子のゆっくりとした序奏部は、ホルンに導かれて静かに開始され、木管が美しく歌いだします。2回のフェルマータで旋律が半終止したあと、ブリッジの部分に入り、ここでトランペットにより、のちにソナタ形式の第2主題となる音型が何回も奏せられ、3回めのフェルマータで序奏を終わります。主部は4/4拍子のアレグロ・ヴィヴァーチェで、活発な第1主題、リズミカルに追いかける第2主題、それに第2主題を中心に発展する展開部をもち、形どおりの再現部とファンファーレ風なコーダを経て終わります。19世紀初期のロマン派のスタイルをもつすぐれた吹奏楽のための作品です。

(秋山紀夫)

編曲者
ジョン・ボイド(John Boyd)

作曲者
フェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn)

コメント

Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.