カタログFAXダウンロード
洋楽輸入ソロ
輸入アンサンブル譜はこちら
洋楽輸入ソロ
輸入スコア
輸入譜はこちら
M8Tシャツサイト
エムハチポータル
シリーズ紹介
パスワード再設定
現在取り扱い楽譜数

M8出版: 6235曲

輸入譜: 107377曲

このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社ミュージックエイトが所有しています。データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。

BDR からだでリズム合奏

BDR11

アフリカン・シンフォニー

ボディ3部位×3重奏で楽器も声も使わない合奏体験!

商品種別 : 楽譜
グレード : 3.0
主要テンポ(BPM)=112
演奏時間 : 03分00秒
キー : Em
在庫 : 在庫あり

出版日 : 2021/06/01

商品状態 : 発売中

販売価格 : 2,420円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日


サンプルPDF
シリーズ
BDR からだでリズム合奏

解説
【この楽譜シリーズについて】
 ボディ・パーカッションが主役の合奏譜です。「手拍子」「ひざ(or 机)」 「足ぶみ」の3部位を3重奏で演奏します。ピアノ伴奏の代わりに木琴などの鍵盤打楽器や、キーボードを使用して簡単な合奏にすることもできます。

【曲目解説】
 1975年の大ヒット曲「ハッスル」でも知られるヴァン・マッコイが、1974年に発表したアルバム「ラブ・イズ・ジ・アンサー」に収録されていた楽曲。いわゆる“ディスコ・ミュージック”のひとつとして発表されたものですが、日本では1987年に全国高等学校野球選手権大会に初出場を果たした智辯和歌山が応援曲として演奏。同校が甲子園大会の常連となったこともあり、他校にも徐々に広がり、その後高校野球の応援歌として定着、高い人気を誇っています。

編曲者
佐藤丈治

作曲者
Van McCoy

編成
フルスコア
ボディA1,A2,A3
ボディB1,B2,B3
メロディ&ベース
ピアノ

【ボディについて】
 BはAの簡易版となっています。Aが難しいと感じた場合にBを使用してください。また、AとBを同時に演奏することも可能ですので、複数学年での合奏や、音楽教育の成熟度に差がある場合などに、AとBを混ぜて合奏することも可能です(A1+A2+B3等の組み合わせでも可)。

【メロディ&ベースについて】
 ピアノが難しいと感じる場合には、メロディとベースを組み合わせて簡易版のピアノとして使用できます。また、メロディとベースを分け、それぞれを任意の楽器で演奏し、合奏とすることも可能です。その際に、木琴などの音が伸びない楽器で演奏する場合は、必要に応じてトレモロ奏法にするなどの工夫をしてください。
 メロディ&ベースだけ、あるいはピアノだけでも伴奏は成り立ちますが、両方を組み合わせることで、より充実した合奏になります。

音源CD
BDRからだでリズム合奏・練習用CD-11(アフリカン・シンフォニー)(BDRCD-11)(BDRCD11)

コメント

Copyright © 2015-2021 Music Eight All rights reserved.