カタログFAXダウンロード
洋楽輸入ソロ
輸入アンサンブル譜はこちら
洋楽輸入ソロ
輸入スコア
輸入譜はこちら
M8Tシャツサイト
エムハチポータル
シリーズ紹介
パスワード再設定
現在取り扱い楽譜数

M8出版: 6571曲

輸入譜: 122434曲

このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社ミュージックエイトが所有しています。データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。

QH 吹奏楽ヒットシリーズ

QH1032

アラビアのロレンス (アルフレッド・リード編曲)【Lawrence of Arabia】

商品種別 : 楽譜
グレード : 4.0
演奏時間 : 04分00秒
キー : F←→Dm
トランペット最高音 : ファ五線内
在庫 : 在庫あり
備考 : 映画主題曲

出版日 : 2007/05/16

商品状態 : 発売中

販売価格 : 3,960円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日


サンプルPDF
シリーズ
QH 吹奏楽ヒットシリーズ

解説
1989年にアメリカで出版されたA.リード編曲の版を、M8より再出版した楽譜です。

1962年公開の、雄大な砂漠を舞台にした映画「アラビアのロレンス」は、アカデミー賞で最優秀作品賞、作曲賞等7部門を独占した大作で、今もなお映画史にさん然と輝き続けています。この映画で音楽を担当したのは、フランスの若き新鋭、モーリス・ジャールです。彼は、劇的で輝かしい色彩的な音楽を、この映画でアメリカの聴衆に知らしめました。映画では、一般的な交響的な楽器編成と打楽器に加えて電気楽器も用いて、主人公の英軍少尉ロレンスの、エキゾチックな物語を力強く美しく完璧に描き、映像に「音」の面からも、大きなインパクトを与えました。
このシンフォニック・バンドのための編曲では、2つの主要主題:光輝くような色彩と荒々しい粗野な表現効果をもつ「アラビアの主題」、ロレンスの砂漠への愛と、彼の内面の心理的な葛藤を表す刺激的な旋律の「ロレンスの主題」、で構成されています。曲は「アラビアの主題」で開始され、ティンパニのリズムの上に木管、サクソフォーン、それに1本のコルネットが主題を奏し、やがてフル・バンドにと引き継がれます。この部分はできるだけ幅広く、かつ抒情的に表現されなければなりません。音楽的な形式を完成させるため、「アラビアの主題」を繰り返しながら「ロレンスの主題」が現れたあと、劇的な終わりの部分へと導いていきます。(アルフレッド・リード)
佼成CD「栄光への脱出 - A.リード・シンフォニック・ポップス」(CD番号:KOCD3013)に収録されています。

編曲者
Alfred Reed(アルフレッドリード)

作曲者
Maurice Jarre

編成
Cond / Pic / Fl1.2 / Obs / EsCl / Cl1 / Cl2 / Cl3 / A.Cl / B.Cl / CBass.Cl / Bsns / A.sx1 / A.sx2 / T.sx / B.sx / Tp1 / Tp2 / Tp3 / Cornets / Hr(inF)1.2 / Hr(inF)3.4 / Tb1 / Tb2 / Tb3 / Euph(T.C) / Euph(B.C) / Tuba / St.Bs / Perc / Timp

使用Perc.
Tom-Tom、B.D、Cym、S.Cym、Tri、bells、Vib(opt.) / Timp

コメント

Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.