SK ドレミファ器楽

SK129

12番街のラグ(ディキシーランド)

商品種別 : 楽譜
グレード : 3.0
主要テンポ(BPM) : 184
演奏時間 : 02分20秒
キー : C
在庫 : 在庫あり
備考 : 外国曲

出版日 : 1998/02/01

商品状態 : 発売中

販売価格 : 3,520円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日

シリーズ
SK ドレミファ器楽

解説
SKCD3(コンピュータ打込みサンプル音源)に収録。
「ラグ」とは「ラグタイム」のことで、1890年代に黒人ピアニストによって案出された、シャッフルのリズムスタイルである。その後のジャズ・ポピュラー音楽に多大な影響を与えてきたが、この「12番街のラグ」は特に有名で、スタンダードナンバーとして今日でもよく演奏される。12番街とはカンサス市内にある盛り場の一角である。

編曲者
小島里美(コジマサトミ)

作曲者
Euday L.Bowman

編成
フルスコア / リコーダー / 鍵盤ハーモニカ / 木琴 / 鉄琴 / ソプラノアコーディオン / アルトアコーディオン / テナーアコーディオン / バスアコーディオン / ピアノ / フルート / 小太鼓 / 大太鼓・ハイハットorマラカス・サスペンデッドシンバル / ギロ・カウベル・タンバリン・カスタネット・トライアングル・スライドホイッスル・ウッドブロック
※フルート及びティンパニなどの特殊打楽器は、無くても演奏可能。

使用Perc.
S.D / B.D、H.HorMaracas、S.Cym / Guiro、C.bell、Tamb、Castanet、Tri、スライドWhistle、W.block

音源CD
SKドレミファ器楽・サンプル・サウンドVol.3(SKCD-003)(SKCD3)

コメント

Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.