1人でも合奏できる【伴奏付き】楽譜シリーズ特集!

合奏が思うようにできない状態が続くけど、それでも楽器が練習したい!
そんな皆さまのために、アメリカでも流行のPlay Along楽譜をご紹介します!

【Play Along楽譜とは?】
Play Alongとは、直訳すると「一緒に演奏する」という意味です。
付属CDや公式サイトに伴奏音源があり【1人でも合奏できる】楽譜です。
また、中には単純な伴奏だけでなく、バンドの1パート以外が全て演奏されている
音源であったりと、ピアノ伴奏に留まらず種類も豊富です。
Play Alongという呼び名の他に、ジャズ系で多い「マイナス・ワン」であったり、
日本では「管楽器カラオケ」と呼ばれていたりと、呼称もメーカーによって様々です。

楽譜の詳しい使い方についてはこちらの記事でも紹介されています。
【管楽器カラオケ】Play Along楽譜で個人練してみた


そんなPlay Along楽譜を楽器別にピックアップしてご紹介します!












Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.