FLX フレックス・バンド(五声部+打楽器)

FLX94

「威風堂々」第1番より

迷ったらこの曲!

商品種別 : 楽譜
グレード : 3.0
演奏時間 : 03分40秒
キー : Bb
トランペット最高音 : ソ
在庫 : 在庫あり
備考 : 【参考音源CD付き】

出版日 : 2022/02/24

商品状態 : 発売中

販売価格 : 3,850円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日


サンプルPDF
シリーズ
FLX フレックス・バンド(五声部+打楽器)

解説
 1857年生まれ、イギリスを代表する作曲家エドワード・エルガーは、教会のオルガン奏者を父に持ってはいましたが、ほぼ独学で作曲法などを修得したといわれています。管弦楽曲、弦楽合奏曲など多数の作品を残していますが、日本で最も有名なのが、この「威風堂々」と訳された行進曲の第1番です。人気の理由のひとつが、たいへん美しいメロディーのトリオ部。エルガーが発表した翌1902年、エドワード7世の戴冠式用頌歌「希望と輝きの国」に、皇后のたっての希望で、このメロディが用いられたそうです。

【アレンジャーより】
 楽曲の魅力をフレキシブル編成で少しでも味わえるよう、半分程度の長さ(主部〜トリオ)を演奏しやすく、かつ転調せずに演奏できるように編曲しています。
 前半は特に臨時記号も多く現れますので、注意して譜読みしましょう。ⒶからⒹにかけて、2小節単位のモチーフを2つのPARTに分けていることがありますので、音量バランスや音質をよく揃えてアンサンブルしてください。

編曲者
山里佐和子

作曲者
エドワード・エルガー(Edward Elgar)

編成
Full Score
【PART 1】Fl. / Cl., Trp., S.Sax. / Ob. / Vn.
【PART 2】Cl., Trp. / A.Sax. / Ob. / Vn.
【PART 3】Cl. / A.Sax., A.Hrn. / Hrn.(in F) / Vn. / Va.
【PART 4】T.Sax. / Cl. / Hrn.(in F) / Trb., Euph., Bsn. / Vc.
【PART 5】B.Cl. / Bar.Sax. / Trb., Euph., Bsn. / Vc., St.B. / Tuba
Piano / Perc.
5つのパートでアレンジされていますので、さまざまな楽器の組み合わせが可能です。
吹奏楽、金管バンド、弦楽器を含む各種アンサンブルに対応しています。

(例)吹奏楽20人編成、吹奏楽10人編成、金管バンド、木管五重奏、金管五重奏、クラリネット五重奏、サックス五重奏、弦楽アンサンブルなど
その他にも自由に楽器を組み合わせてご利用いただけます。

使用Perc.
■Timpani
■Snare Drum
■Cymbals
■Bass Drum

コメント

Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.