TR 吹奏楽部員のための教本

吹奏楽部員のためのドラム教本
TR2

吹奏楽部員のためのドラム教本

平川象士

商品種別 : 教則本
在庫 : 在庫あり

出版日 : 2011/12/20

商品状態 : 発売中

販売価格 : 2,592円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日

サンプルPDF
シリーズ
TR 吹奏楽部員のための教本

解説
ポップスを演奏する吹奏楽団にとって重要な楽器ドラム。吹奏楽部員のためのドラム教則本が初登場です!!長年吹奏楽ポップス曲を出版してきたミュージックエイトと熱帯ジャズ楽団などで大活躍しているドラマー平川象士氏がタッグを組んで、現場の即戦力になり、役立つ内容満載です。基本ショットから各パーツの使い方と練習方法、そしてセット全体へと順番に進んでいくことで確実に習得できます。

この本はただの打楽器教則本ではない。いままでみんなが必要としていた、吹奏楽部員のためのドラムセットの、日本で初めての教本だ。著者は名古屋芸術大学音楽学部打楽器専攻で卒業し、アメリカのミュジシャンズ・インスティチュート留学の経験もあり、ジャズドラマーとしていろいろなバンドで活躍し、かつヤマハの講師も務める、経験豊かな人。内容は、準備編、実践編、応用編、の3つのパートからなる。まず準備編では、スタンダードなドラムセットの楽器の名称、正しいセットアップの仕方、それに譜面台の位置に至るまで詳しく写真入りで説明され、スクールバンドの新入生でも理解できる親切さだ。続く基本ストロークは初心者が必ず練習せねばならないパターンが示され、ハイハットやスネアドラムのいろいろな打法が写真とともに示されて理解しやすい。またバスドラムのフットワークも写真で解説され、リズムの練習パターンの楽譜もあり、さらにタムやライドシンバルの使用法、チューニングに至るまで、詳しく解説されている。実践編ではいろいろなリズムパターンの基本や、マンボやチャチャチャ、サンバ、ボサノバの基本と各打楽器の組み合わせが理解でき、更にフィルイン(俗にいう“おかず”)の入れ方もページを多くとって詳しく解説されている。これほどフィルインについていろいろな譜例を載せた本は日本にはまだなかったろう。また細かいリズムを言葉に言い換える例ものっている。各種ドラムを組み合わせた毎日の基本パターンも20ページも充てられていて、役に立つだろう。応用編には多くのリズムパターン例や、効果音の出し方(ブラシの使用例)も示され、更にいろいろなページには「コラム」が配置され、豆知識や注意が読み物としても役に立つ。とにかく、ドラムセットを持つどのバンドにも備えたい重要な教則本だ。広くおすすめしたい。ドラムセットが叩けると思っている人も読み直して欲しい。(推薦 秋山紀夫)

著者プロフィール 平川象士(ひらかわ しょうじ)ドラマー/YAMAHA Drum , Zildjian Cymbal Endorser 1971年 愛知県出身。1993年 名古屋芸術大学 音楽学部 弦管打科 打楽器専攻を卒業。ヤマハPMSドラム講師やアメリカMusicians Institute P.I.T.留学を経て1997年上京。2003~2007年の間、東京ディズニーランド、ディズニーシーの数々のエンターテイメントショーに出演。平川象士Groupの他、セッションドラマーとして、熱帯Jazz楽団、向谷 実とメロディーズ、M8スーパー吹奏楽団etc...ジャズからラテン、そして吹奏楽まで、ジャンルにとらわれない活動を展開中。また、パーカッションパフォーマンスチーム「Groove Sonic」で、聴覚と視覚の両方で楽しめるショーも追求している。

コメント

Copyright © 2015-2019 Music Eight All rights reserved.