SK ドレミファ器楽

SK772

アナと雪の女王 メドレー【Frozen Medley】

M8ディズニー・メドレー 器楽シリーズ!

商品種別 : 楽譜
グレード : 3.0
演奏時間 : 05分10秒
キー : G→C→F→G
在庫 : 在庫あり

出版日 : 2019/03/18

商品状態 : 発売中

販売価格 : 5,184円 (税込)

発送までの目安 : 1〜3日


サンプルPDF
シリーズ
SK ドレミファ器楽

解説
 ディズニー史上初のダブル・ヒロイン、雪と氷を操る魔力を持ったアレンデール王国の女王エルサとその妹アナの真実の愛を描いた「アナと雪の女王(原題はFrozen)」。2013年11月の米国公開から14年3月の日本公開まで世界50ヵ国で上映され、同年3月30日にアニメーション映画の世界興行収入歴代1位(11億2917万ドル)を獲得しました。2019年11月には続編も公開予定。代表曲3曲をメドレーでお届けします。

【アレンジャーより】
 「雪だるまつくろう」「とびら開けて」そして「ありのままで」と、映画と同じ順番で展開されるメドレーです。
 「雪だるまつくろう」は、幼いアナが無邪気に姉エルサに語りかける様子から、成長してより寂しい思いを募らせる場面まで、情感たっぷりに演奏しましょう。ドアのノック音は小太鼓、時計の口まねはウッドブロックで表現しました。「とびらあけて」は、アナと王子の愉快なデュエット。前半は主にアルトアコーディオンとテナーアコーディオン、後半はリコーダーと鍵盤ハーモニカによる、デュエット風味の編曲としています。そして、言わずと知れたエルサのソロ「ありのままで」は、旋律がより力強くドラマチックに歌えるよう、伴奏はピアノを中心に一定のテンポと前向きなビート感を構築することが重要です。エンディングはテンポを緩めないことをおすすめします。

メドレー収録曲
雪だるまつくろう【Do You Want to Build a Snowman?】
とびら開けて【Love Is an Open Door】
ありのままで【Let It Go】

編曲者
山里佐和子

作曲者
Kristen Anderson-Lopez and Robert Lopez

編成
フルスコア
リコーダー
鍵盤ハーモニカ
木琴
鉄琴
ソプラノアコーディオン
アルトアコーディオン
テナーアコーディオン
低音楽器
ピアノ
フルート
打楽器1
打楽器2
※フルート及びティンパニなどの特殊打楽器は、無くても演奏可能。

使用Perc.
小太鼓、ハイハット・シンバル、大太鼓、ウィンドチャイム / サスペンデッド・シンバル、ボンゴ、合わせシンバル、トライアングル、ウッドブロック、タンバリン

音源CD
SKドレミファ器楽・パート別vol.772(アナと雪の女王 メドレー)(PSKCD-772)(PSKCD772)
SKドレミファ器楽・サンプル・サウンドVol.35(SKCD-035)(SKCD35)

コメント

Copyright © 2015-2019 Music Eight All rights reserved.