カタログFAXダウンロード
洋楽輸入ソロ
輸入アンサンブル譜はこちら
洋楽輸入ソロ
輸入譜はこちら
M8Tシャツサイト
エムハチポータル
シリーズ紹介
パスワード再設定
現在取り扱い楽譜数

M8出版: 5748曲

輸入譜: 74642曲

このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社ミュージックエイトが所有しています。データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。

No.64 心豊かな人生のために

 私にとって「吹奏楽」は、人生の友です。この3月に定年退職を迎え、今は学校を離れるという寂しさと教職をやり終えた安堵さが入り交じった複雑な気持ちでいます。
 これまでの人生は音楽と一体であったといっても過言ではないと思います。小学校4年生で音楽の担任の先生と出会い、器楽クラブに所属してアルトハーモニカを担当。各種演奏会やコンクールに出場。中学校では吹奏楽部に入り、背が低かったという理由でピッコロ、フルート、クラリネットと、半年間で3つのパートを移動させられる。最後に落ち着いたのがアルトサックス。高校で再び吹奏楽部に入部するも、サックスがなく打楽器やホルンの手伝い。大学では吹奏楽部がなかったためチェロを始める…。次から次へと変わるパートに当時は「何で自分だけが…」という思いもありましたが、「人間万事塞翁が馬」。そうした経験が、教員になり吹奏楽の指導を始めると、たいへん役立ちました。
 大学卒業後、社会科教師として横浜市保土ヶ谷区の中学校に着任しました。吹奏楽の指導ができることに胸を躍らせたのですが、「前の顧問と指導法が違う」と上級生に反旗をひるがえされた時期もありました。「いつかわかってくれる」という信念で指導を続け、3年目に初めて出場した神奈川県吹奏楽コンクール小編成の部で金賞を受賞。しかし、単なるコンクールバンドにはしたくなかったので、家族を招いての「ファミリー・コンサート」を企画。オリジナル曲、クラシックのアレンジもの、ポップス、ジャズ、童謡や民謡等、できるだけさまざまなジャンルの楽曲を取りあげました。その頃からミュージックエイトの楽譜は愛用していました。
 私の信念は、「音楽を一生涯自分の傍らに置ける人を育てる」でした。プロにならなくてもよい。音楽は多様で、好みもまた人それぞれです。しかし、音楽がそばにあることで心が豊かになり、人と協調もできるようになります。
 吹奏楽部顧問として4校、管理職として3校、常に吹奏楽とかかわってきました。演奏に真剣に取り組む生徒の表情を見ることが私の生き甲斐でもありました。数多くの卒業生の中には、プロのオーケストラに所属している者、竜童組で紅白歌合戦に出場した者、教員になって吹奏楽を指導している者、アマチュアバンドに所属している者、聴くことのみに専念している者等がいてさまざまです。教え子が今でも音楽を大切にしていることが何よりうれしいことです。
 実は、ミュージックエイトの編曲者、小島里美さんも私の教え子の一人です。これからも音楽を愛する人のためにすてきな編曲、作曲を続けてほしいと願っています。多くの人の心豊かな人生のために……。

高橋 和男

Copyright © 2015-2019 Music Eight All rights reserved.