カタログFAXダウンロード
洋楽輸入ソロ
輸入アンサンブル譜はこちら
洋楽輸入ソロ
輸入譜はこちら
M8Tシャツサイト
エムハチポータル
シリーズ紹介
パスワード再設定
現在取り扱い楽譜数

M8出版: 5795曲

輸入譜: 81586曲

このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社ミュージックエイトが所有しています。データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。

QC 吹奏楽コンサート

QC184

SING,SING,SING

Benny Goodman

商品種別 : 楽譜
グレード : 4.0
主要テンポ(BPM) : 184
演奏時間 : 04分30秒
キー : Dm→Gm→Cm→Fm→Gm
トランペット最高音 : ラ五線外
在庫 : 在庫あり
備考 : 【実演参考音源CD付き】

出版日 : 2004/10/01

商品状態 : 発売中

販売価格 : 6,490円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日


サンプルPDF
シリーズ
QC 吹奏楽コンサート

解説
「スウィング王」と呼ばれ、1930年はじめから40年にかけて一時代を築き上げた、ベニー・グッドマン楽団のヒット曲。38年にカーネギーホールで行われたコンサートでの白眉。タムタムソロに始まり、クラリネットやトランペットなどのソロが次々と飛び出す歴史的名演は、今日までの語り草となっている。ニューオーリンズやシカゴ周辺で、黒人たちがコンボ(小編成)スタイルで演奏していたアドリブ主体の音楽が、いわゆる「ジャズ」である。それに対し、1930年頃ニューヨークで台頭してきた、メロディーやサウンドに重点を置いた大編成の音楽を「スウィング」と称した。代表的バンドは、前記のベニー・グッドマンの他、グレン・ミラー、トミー・ドーシーなど。【演奏上の注意】Cl、Tp、Asxのアドリブソロは、あくまで参考例です。自由にくずして演奏して下さい。ただし、as writtenの箇所は、譜面どおりに演奏して下さい。

1936年、歌手でトランペッターのルイ・プリマ(1910~78)が作曲し、自分の楽団で演奏した。正式題は《Sing,Sing,Sing with Swing》(スウィングしながら歌え歌え歌え)。
これをクラリネット奏者でバンド・リーダーのベニー・グッドマン(1909~86)がレパートリーに取り入れ、スウィング・ジャズを代表する名曲として定着した。特に、1938年1月26日、それまでクラシックの殿堂として認識されていたカーネギー・ホールで初のジャズ・コンサートを開催し、この曲を演奏したが(ライヴ録音が残っている)、まさに人類の音楽遺産ともいうべき奇跡の名演で、ジーン・クルーパ(Drms)、ハリー・ジェイムズ(Trp)、ジェス・ステイシー(Piano)、ベニー・グッドマン(Cl)らが歴史に残る名ソロを繰り広げている。
いまや吹奏楽でも定番で、ここでの収録は簡易版編曲。通常、ドラムス・ソロに導かれながら、2回のクラリネット・ソロを挟んでトランペット・ソロがあるのだが、ここでは、2回目のクラリネット・ソロがアルト・サクソフォン・ソロに差し替えられ、いっそう賑やかさが増している。(富樫鉄火、「Standard Pops」ライナーノーツより)

ソロパート
Cl=12小節 / Tp=17小節 / A.sx=16小節

編曲者
山下国俊(ヤマシタクニトシ)

作曲者
Louis Prima

編成
Cond / Pic / Fl1 / Fl2 / Ob / EsCl / Cl1 / Cl2 / Cl3 / A.Cl / B.Cl / Bsn / S.sx / A.sx1 / A.sx2 / T.sx / B.sx / Tp1 / Tp2 / Tp3 / Hr(inF)1.3 / Hr(inF)2.4 / Tb1 / Tb2 / Tb3 / Euph(T.C) / Euph(B.C) / Tuba / St.Bs / Drs / Mari & Vib & Xylo / Perc

使用Perc.
Drs / Mari 、 Vib 、 Xylo / Tamb、Conga、C.bell、Vib-slap、Claves

音源CD
M8 sounds for 吹奏楽-016(M8CD-516)(M8CD516)
決定盤!!ブラバン スタンダード・ポップス(PCCK-10108)(JCD12)
みんなのミュージックエイト~みんなM8を吹いて成長した~(KICC-1250)(JCD4)

コメント

Copyright © 2015-2020 Music Eight All rights reserved.