FLX フレックス・バンド(五声部+打楽器)

FLX100

「新世界より」第4楽章

迷ったらこの曲!

商品種別 : 楽譜
グレード : 3.0
演奏時間 : 04分40秒
キー : Dm→F→Dm
トランペット最高音 : ソ
在庫 : 在庫あり
備考 : 【参考音源CD付き】

出版日 : 2022/04/08

商品状態 : 発売中

販売価格 : 3,850円 (税込)

発送までの目安 : 1~3日


サンプルPDF
シリーズ
FLX フレックス・バンド(五声部+打楽器)

解説
 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」は、アントニン・ドヴォルザークが1893年に作曲した最後の交響曲です。ドヴォルザークは1892年〜95年の3年間、ニューヨークにあるナショナル・コンサーヴァトリー・オブ・ミュージック・オブ・アメリカ(ナショナル音楽院)の院長に招かれ、その職にありました。この3年間の在米中に弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」など多くの重要な作品が書かれましたが、際立って親しみやすさにあふれるこの作品は、ドヴォルザークのアメリカ時代を代表する作品であると同時に、クラシック音楽有数の人気曲となっています。

【アレンジャーより】
 冒頭から第一主題提示部、第二主題、展開部の一部などをつなげて、4楽章の主要な部分を4分半ほどに収めました。ⒺやPoco meno mossoなどの弱奏部分は、楽器の種類やソロを指定して、曲全体にメリハリを与える工夫をするのも良いでしょう。ドヴォルザークの壮大な楽曲をフレックス編成でお楽しみください。

編曲者
本澤なおゆき

作曲者
アントニン・ドヴォルザーク(Antonin Dvorak)

編成
Full Score
【PART 1】Fl. / Cl., Trp., S.Sax. / Ob. / Vn.
【PART 2】Cl., Trp. / A.Sax. / Ob. / Vn.
【PART 3】Cl. / A.Sax., A.Hrn. / Hrn.(in F) / Vn. / Va.
【PART 4】T.Sax. / Cl. / Hrn.(in F) / Trb., Euph., Bsn. / Vc.
【PART 5】B.Cl. / Bar.Sax. / Trb., Euph., Bsn. / Vc., St.B. / Tuba
Piano / Perc.
5つのパートでアレンジされていますので、さまざまな楽器の組み合わせが可能です。
吹奏楽、金管バンド、弦楽器を含む各種アンサンブルに対応しています。

(例)吹奏楽20人編成、吹奏楽10人編成、金管バンド、木管五重奏、金管五重奏、クラリネット五重奏、サックス五重奏、弦楽アンサンブルなど
その他にも自由に楽器を組み合わせてご利用いただけます。

使用Perc.
■Timpani
■Cymbals & Bass Drum
■Glockenspiel

コメント

Copyright © 2015-2022 Music Eight All rights reserved.